想い出よありがとう・(土・日は競馬三昧)

アクセスカウンタ

zoom RSS 服部百音 さんのお名前を迷わずに読めますか。・・・・abcxyz・・・・

<<   作成日時 : 2017/08/29 00:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア


服部百音さんのお名前を

貴方はスラッと読めたなら、素晴らしい音楽ファンと認めます。

恥ずかしながら、私は読めませんでした。

お姿を拝見したい方は服部百音(はっとり もね)さんの、オフィシャルサイトをご覧ください。

凄い経歴の持ち主ながら未だ17歳の女の子です。9月14日の誕生日でやっと大人の仲間入りです。

世界を股に、子供の頃からの受賞歴が煌めいています。

・2009年 リピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール(ポーランド)のジュニア部門で史上最年少第1位及び特別賞を受賞
・13年 ヤング・ヴィルトゥオーゾ国際ヴァイオリン・コンクール(ブルガリア)のジュニア部門でグランプリ、特別賞を受賞。同年、ノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクール(ロシア)において、特別にシニア部門参加を認められ、最年少グランプリを受賞。並びに審査員特別賞、新曲賞を受賞
・15年 ボリス・ゴールドシュタイン国際ヴァイオリン・コンクール(スイス)でグランプリを受賞。
・第27回新日鐵住金音楽賞≪フレッシュアーティスト賞≫を受賞。


使用楽器は上野製薬株式会社より貸与されているピエトロ・グァルネリ

女性特有のしなやかなフォームと天から聞こえてくるのかと訝れる
美事な弦の響きが聴く者の心に響き渡ります。


2017年5月2日に東京オペラシティコンサートホール
で演奏それた最新の動画が有りました。ラッキーです。^^

島津亜矢さんが9月30日(土)「SINGERコンサート」の会場と同じ場所です。^^

ヴァイオリン協奏曲第1番は、交響曲第9番(1945年)で成し得なかった、ショスタコーヴィチのこの時期の音楽的成果のひとつの現れがあるとみることができる。つまり、この作品の中には、この時期までのショスタコーヴィチの音楽の主要素であった、「若干の現代的手法」の上に何を加えるか、という問題への作曲者なりの回答の断片と萌芽を見出すこともできるのである。
初演は1955年10月29日、エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルハーモニー交響楽団、ヴァイオリン独奏ダヴィッド・オイストラフにて行われた。


曲の長さ・内容・オーケストレーションとも大規模であり、交響曲に匹敵すると言える。ショスタコーヴィチの傑作の1つである。

Moné Hattori 服部百音 / ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番




人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

服部百音 さんのお名前を迷わずに読めますか。・・・・abcxyz・・・・ 想い出よありがとう・(土・日は競馬三昧)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる