想い出よありがとう・(土・日は競馬三昧)

アクセスカウンタ

zoom RSS Avalon Jazz Bandを聴きながらもジーンケリーとドナルド・オコーナーも楽しもう・・・ab

<<   作成日時 : 2018/09/15 01:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

Avalon Jazz Bandを聴いていれば競馬の負けなんか屁とも思わない。

「Fit as aフィドル(そして愛の準備)」は、アーサー・フリード、アル・ホフマン、アル・グッドハート(またはグッドハート)によって書かれ、1932年に出版された。

この曲は有名なスタンダードとなり、アネット・ハンショウを含む多くのアーティストによって録音されました。
1952年、Gene Kelly、Donald O'Connor、Debbie Reynoldsの主演映画「Singin 'in the Rain」に挿入歌として採用されて以来、高い評価を得ています。

ボーカル - タチアナエヴァマリー
ヴァイオリン - アドリアン・シュヴァリエ
ギター - Vinny Raniolo
アコーデオン - Albert Behar
バス - ジュリアンスミ

1932年に発表されて以来、86年も経っているのに、何故か新鮮に聞こえる。

「雨に唄えば」ジーン・ケリーとドナルド・オコーナが歌えばこのようになります。

Fit as a Fiddle



Avalon Jazz Band - Fit As A Fiddle (Singin' In the Rain)



私の大好きだったヴァイオリン弾きが、大事な髭を剃ったようだ。

残念!!

だがこの男たちは皆、怪しげな雰囲気を醸し出している。

きっともてるんだろうなぁ〜

Avalon Jazz band - Ménilmontant (Charles Trenet)






シンガー・ボーカリストランキング

競馬は週末だけじゃない!

オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

Avalon Jazz Bandを聴きながらもジーンケリーとドナルド・オコーナーも楽しもう・・・ab 想い出よありがとう・(土・日は競馬三昧)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる